« ひと目でわかるキャッシュフロー表 | トップページ | 平和な金曜日の夕方を望みつつ »

2014年8月21日 (木)

個室感を持たせた応接スペース

Soosestu遺言書作成の打ち合わせのため、ご自宅までご訪問。

遺言書の本文にすると簡単な内容になったとしても、その背景にはしっかりとしたお考えがあって、1時間ほど、ゆっくりとお話しを聞かせてもらいました。

遺言書の原稿を整え、最終の確認をしていただいた後、公証役場の公証人との日程調整に進みます。

Soosestu2続いて、事務所での打ち合わせ。
5名の来客に私を入れて6人。想定していなかった人数に、慌てて予備のイスを引っ張り出しましたが、何とか座れました。

新しい事務所の応接スペースは、前事務所と同じような感じです。個室感を持たせながらも、あえて囲いきってしまわず、三面は壁。残りの一面はパーティションでの仕切りです。

お客様の立場からすると、プライバシーを守るための空間は必要。奥でゆっくり過ごしてもらえるようにしつつ、一方では、個室にして応対する人しかお話しを聞いていないとなると、事務所内で情報を共有できなくなります。両方のバランスを考えて作ったスペースです。

|

« ひと目でわかるキャッシュフロー表 | トップページ | 平和な金曜日の夕方を望みつつ »

司法書士の日常」カテゴリの記事