« 平和な金曜日の夕方を望みつつ | トップページ | 「勉強の仕方」と「考え方」 »

2014年8月23日 (土)

儲け話の聞き方は腹6分目で

司法書士を含めて事業をしていると、いろんな儲け話に接することがあります。

しかし、儲け話、大きな話の聞き方としては、腹8分目。
腹6分目くらいでちょうどいいです。

「自分にはこんな大きな計画がある」という話を聞くと、「凄いですね…」という反応をするしかないですが、心の中には冷めた感覚を持っているくらいで、ちょうどいいです。

後になって「実は利用されただけでは…?」と気付く話も、利用した人には利用するような認識はなくて、本当に良かれと思って周りを巻き込んでいる可能性があります。だったら余計に、タチが悪いです。

私自身の考えとしては、まずは司法書士として、自分の事務所の経営を成り立たせること。

その上で、やれることがあればやるかもしれませんが、外部の人を頼らないと、事務所の経営が成り立たないような状態にはしないように、という意識は持っています。

|

« 平和な金曜日の夕方を望みつつ | トップページ | 「勉強の仕方」と「考え方」 »

価値観・共感した話」カテゴリの記事