« ニュースレター発送しました | トップページ | 今年もPLの花火 »

2014年7月31日 (木)

個人の現金と事務所の現金

今日は、一方の代理人として公正証書を作成するため、公証役場に。

2日間の経費精算に、公証役場にお支払いする費用の立て替えがあることを忘れており、直前に事務所にあるお金をかき集めて行ったものの(基本的に現金は置いていません)、交通費はICOCAがあるため大丈夫…

の予定でしたが、偶然にお会いした方と「お昼でもどう?」という展開に。所持金200円程度。

「貸して下さーい」と、正直に事情を告げつつ、近くにATMがあって救われました。

ちなみに、個人のお金と事務所のお金、1つの財布の中でどうすれば管理できるかと試した結果、「事務所のお金として内側に入れてあるお札を3万円に保つ」という方法に行き着きました。

1つの財布で「後で清算しよう」と使っているとルーズになります。
個人のお金がマイナスになることを把握できて、かつ、手元の現金がなくなることも避けられるはず…のシステムです。

|

« ニュースレター発送しました | トップページ | 今年もPLの花火 »

司法書士の日常」カテゴリの記事