« 司法書士は天職だから | トップページ | 要冷蔵のお届け物をきっかけに »

2014年7月16日 (水)

カウンターの存在が憧れだった

今日は、昨日とはまた別の他士業の先生と打ち合わせ。

私の事務所がワンルームマンションだった頃、入口にカウンターを置かれている先生の事務所が憧れで、いつかマネをしたいと考えていたものでした。

ワンルームマンションの狭さで、カウンターを置くことはできないためです。

今の私の事務所にカウンターがあるのは、今日お会いした先生の影響…。久しぶりにお伺いして、そんなお話もしていました。

あの人、凄いな。
自分も同じようにやってみたいな。

年齢を重ねても、そんな純粋な気持ちを持って、周りの方の背中を見られるようにしたいです。

|

« 司法書士は天職だから | トップページ | 要冷蔵のお届け物をきっかけに »

司法書士の日常」カテゴリの記事