« 「住宅ローンが通ればいい」ではなく | トップページ | 今日7月1日は開業記念日です »

2014年6月30日 (月)

成年後見の業務日誌をアナログで試してみる

新規で就任した成年後見人の関係で、朝から15時過ぎまで、金融機関や不動産業者さんに就任の届出。各所でひと通りの手続きが終わるまで、結構な時間を費やす段階です。

今までは、パソコンのシステムに入力していた成年後見の業務日誌。

システムに入力しておくと、後で時系列の表になって出力されるので便利なのですが、システムを開くちょっとした手間を考えて、今回から大学ノートに手書きしてみることにしました。

司法書士会の研修でも、「結局、手書きに落ち着いた」というお話しを聞いたことがあります。

何でもパソコンで管理するようになって、手帳に予定を書き込む習慣もない私ですが、不動産や商業登記の事件簿は手書きで継続中。ここでも、「書きやすさ」「手軽さ」でアナログに軍配が上がりそうな気がします。

|

« 「住宅ローンが通ればいい」ではなく | トップページ | 今日7月1日は開業記念日です »

司法書士の日常」カテゴリの記事