« 日清食品の株主総会 | トップページ | 成年後見の業務日誌をアナログで試してみる »

2014年6月27日 (金)

「住宅ローンが通ればいい」ではなく

住宅の購入前相談。

売買契約の前に、販売業者さんが、何パターンもの住宅ローンの返済シミュレーションや、諸費用の計算書を渡しておられます。

毎月の必要資金の中では、住宅ローンの返済額だけでなく、管理費や修繕積立金、駐車場代なども踏まえた数字も明記されていました。だから、買ってもいい金額なのか、借りてもいい金額なのかどうか、判断しやすいですね。

「今の家賃と比べて下さい!」というチラシも多いですが、単純に、賃貸住宅の家賃と住宅ローンの返済だけとを見比べて、判断できるものではないからです。

販売業者さんの姿勢として、ただ「契約を取れればいい」「ローンが通ればいい」ということでなく、お客さんの見えにくい部分まで、見えるように工夫されていることが伝わって、顧客の利益を考えられている会社さんなんだろうなーと感じました。

|

« 日清食品の株主総会 | トップページ | 成年後見の業務日誌をアナログで試してみる »

お金の話」カテゴリの記事