« 不安を減らして、リスクを伝えて… | トップページ | 「伝わるように」の意識と工夫 »

2014年6月22日 (日)

必要な情報を取り出せる方法を

昨日今日と、事務所の書類や書籍を整理…。

残すものはファイルに綴じたり、PDFに取り込んだりして、不要だと思うものはバッサリと処分しました。処分する書類は、ゴミとして捨てるものと、溶解処理するものとを分別しています。

仕事の書類に限らないことですが、膨大な情報があっても、必要な時に、必要なものを取り出せないと意味がありません。

いくらファイルに丁寧に綴じ込まれていても、事務所のどこに存在するかを把握していないといけないし、法律が変わって使えなくなっている情報も見分けないといけないので、「必要な時に」に加えて、「最新の情報を」という条件もついてまわります。

それと、司法書士会からの会報のように、毎月発行されているものであっても、取り置きすべき情報は一部分なので、要らないものは意識して捨てていく感覚も必要です。

|

« 不安を減らして、リスクを伝えて… | トップページ | 「伝わるように」の意識と工夫 »

司法書士の日常」カテゴリの記事