« 本棚の設置場所を検討中… | トップページ | 万が一の保険に振り回されない »

2014年6月18日 (水)

「駅近の司法書士事務所」は分かりやすい特徴

今日は、9時から不動産の売買、10時から過払いの訴訟、11時から新規相談。2人の司法書士で分担して予定を組んでいましたが、うまくクリアできました。

不動産売買の立ち会いも、終わるまでの時間が読めない面がありますが、裁判も一番に呼ばれれば3分で退出できますし、逆に順番が詰まっていれば、1時間近く傍聴席で待つこともあります。

傍聴席で待ってる時間は待ってる時間で、前の事件でいろんな話が見られて、結構ためになるものですが。

新規相談は、タウンページ経由でのお客様です。

タウンページの小さな原稿では、伝えられることが限られている中、「駅から近かったので」は一番分かりやすい特徴で、また、言ってもらえてうれしい言葉のひとつでもあります。

|

« 本棚の設置場所を検討中… | トップページ | 万が一の保険に振り回されない »

司法書士の日常」カテゴリの記事