« 「働き方柔軟に」はなかなか難しい | トップページ | カゴメから届いた株主優待 »

2014年5月30日 (金)

司法書士は自分で探すこともできます

登記費用の見積書作成。登録免許税の計算があると、ひと手間掛かります。

お客様から「見積書を出して」と言われる場面には、いろんなケースがありますが、ご依頼を前提とするものなのか、そうでないのか、区別して考えることにしましょう、ということを、事務所で確認しました。

不動産業者さんや金融機関指定の司法書士でなく、「司法書士は自分で探すこともできる」(しかし、どうしても自分で選んだ司法書士に頼めない場合もあります)ことが知られてきたのは、いい傾向だと思います。

一方的に伝えられた登記費用。しかも、司法書士報酬と登録免許税の内訳がなく、「総額」で伝えられた費用が適正なのかどうか、疑問に感じられるお気持ちもよく分かります。

そんな中、私の事務所の司法書士報酬は「良心的」でありたいですが、しかし、「安いから」という理由で選ばれることは、決して望んではいないです。

|

« 「働き方柔軟に」はなかなか難しい | トップページ | カゴメから届いた株主優待 »

司法書士という仕事」カテゴリの記事

左側が司法書士の報酬・右側が実費(2020.11.17)
「週休2日」は目標にならない(2020.09.12)
勉強だけでも仕事だけでもダメ(2020.09.06)
「分野別 取扱い件数」更新しました(2020.05.04)
複数の手段を持っておくこと(2020.04.27)