« 時間では計算できない価値の提供 | トップページ | お客様と自然とお会いできる機会 »

2014年5月 8日 (木)

登記にも使える固定資産税納税通知書

堺市でも、固定資産税の納税通知書が届きました。
大阪市では4月早々に届いていますので、送付のタイミングは自治体によって異なります。

所有権移転登記を申請する際、登録免許税計算のため、固定資産税評価証明を添付する代わりに、納税通知書の写しで代用できる法務局も増えてきました。

ただ、大阪市のように、コピーだけを付ければ済む場合と、原本還付(原本も一緒に提出して、原本は返却してもらう処理)をしないといけない法務局があって、普段申請しない法務局であれば、その都度電話で確認しています。

私の事務所で一番申請件数が多い堺市の場合、一度目はコピーだけで通りましたが、二度目は「できれば原本も付けて~」と言われました。

お客様から原本をお預かりしてお返しする手間も考えて、『不動産登記用』に無料で取得できる、価格通知書を使うようにしています。

|

« 時間では計算できない価値の提供 | トップページ | お客様と自然とお会いできる機会 »

司法書士の日常」カテゴリの記事