« 家計管理を分かりやすくする | トップページ | 13日の相続セミナー残席あります »

2014年4月10日 (木)

下積み10年は長いとしても

今日の日経新聞夕刊「あすへの話題」のコーナーに、フレンチシェフ三国清三さんの記事がありました。タイトルは、「下積み10年」。

記事から引用します。

『「石の上にも3年」ということわざがある。私の店で修業した後、独立して店を持つ人も少なくない。それでも修行期間が3年の人は3年、5年の人は5年しか店を持たない現実を何度も目にしてきた。』(以上引用)

その後、『10年も修行を続ければ、独立後、店を持っても長続きする…』という話に続きますが、

司法書士の世界で10年の修行は長いとしても、司法書士事務所の開業後も修行が続いてると考えれば、辻褄が合います。私の周りで活躍されている方は、若い頃に厳しい組織に居られたり、やっぱりそれだけの経験を積まれてきています。

「経験が重要」というのは、キャリアを重ねればその分見えやすくなってくるもので、イコール、下積み時代がどれだけ大事なものなのか、ということにつながります。

|

« 家計管理を分かりやすくする | トップページ | 13日の相続セミナー残席あります »

価値観・共感した話」カテゴリの記事