« 接客時間によって違いが出てくる | トップページ | 追いつかないと仕事が入らない »

2014年4月13日 (日)

「相続」の語り口とFPの立場

今日は、事務所主催のセミナーでした。

直前のキャンセルやご欠席もありましたが、何とか座席が埋まってよかったです。参加して下さった皆さん、一緒に企画して下った皆さん、ありがとうございました。

「相続」という分野には、いろんな語り口があります。

税理士であれば相続税。司法書士であれば相続登記。弁護士であれば遺産分割の紛争。生命保険であれば死亡保険金。

セミナーの中でも、「相続税対策と相続対策は違うんですよー」というお話しがありましたが、相続を横断的に語れるのは、やっぱりFPという立場なんじないかと、改めて感じました。FPと、何らかの専門職とリンクさせて、場数を踏んでおかないといけないですけどね。

私の場合は、司法書士とFP、保険という分野で掘り下げて、もっとお役に立てるようにしていくつもりです。

|

« 接客時間によって違いが出てくる | トップページ | 追いつかないと仕事が入らない »

司法書士の日常」カテゴリの記事