« 13日の相続セミナー残席あります | トップページ | 「相続」の語り口とFPの立場 »

2014年4月12日 (土)

接客時間によって違いが出てくる

土曜日の今日は、午後から連続して打ち合わせ3件です。

接客自体は苦になりませんが、書類の確認や作成に、まとまった時間を取れない状態が続いています。

応接スペースやお客様の所に出向いてお話しを聞いて、自分の机の前に座って仕事をすること。机の前で形に残したものを元に、またお客様の前でお話しすること。

その間を行ったり来たりしていますが、お客様にとっては、司法書士によって作られた書類や、組み立てられた工程には不備がなくて当たり前。

なので、「ここに頼んで良かった」と思ってもらえるのか、不満を持たれるのかは、お電話であったり、向かい合ってお話ししている時間によって、違いが出てくるんじゃないかなーと。そんなことを無意識に感じながら、仕事をしています。

|

« 13日の相続セミナー残席あります | トップページ | 「相続」の語り口とFPの立場 »

事務所経営論」カテゴリの記事

「良いお客様とは」の定義について(2021.03.30)
自宅のようで自宅ではない事務所(2021.03.16)
自分の足跡を残しておくこと(2021.03.13)
司法書士開業物語(?)~平成15年頃の話(2021.03.07)
開業から1年での事務所移転(2021.02.28)