« 追いつけるまで走り続ける毎日 | トップページ | 三国ヶ丘駅屋上広場でランチ »

2014年4月25日 (金)

「こうやりたい」という思いと現実

最近、また成年後見関係のお仕事が増えてきました。

成年後見の申し立ては、不動産がらみ、売買、遺産分割であったり財産管理が主目的のことが多いですが、債務整理が目的であることもあります。

いつか書いたことがありますが、司法書士業務の中でも、全然違う種類の業務に見えても、どこかでつながっていることもあるもの。なので、私の事務所では、日頃からバランス良く取り組んでいくことを心掛けています。

心掛けをしたからといって、どんなお仕事が入ってくるか、自分ではコントロールできないものですが、自分が「こうやりたい」「こんなお仕事をしたい」という思いを持って行動していると、ある程度は、実現できるものなんじゃないかなーと。

少なくともそう考えて、日々を過ごしていたいです。

|

« 追いつけるまで走り続ける毎日 | トップページ | 三国ヶ丘駅屋上広場でランチ »

司法書士という仕事」カテゴリの記事