« やっとNISA口座の開設が完了 | トップページ | 映画「鍵泥棒のメソッド」 »

2014年2月 2日 (日)

「自分自身で気付くもの」という事実

プロ野球のキャンプが始まりました。
練習風景をテレビで見るのも、非日常感を味わえて好きなのですが、今日は松井秀喜さんがバッティングピッチャーをしていました。絵になる光景でした。

松井さんは、読売新聞に記事も書いていました。

『最初に伝えておきたいのは、「誰に幾ら助言をもらっても、最後は自分自身で(課題に)気付かないと壁を破れない」こと。僕の経験上、断言できます。』

『冷たく聞こえるかもしれませんが、むしろ「自分自身で気付くもの」という事実に気付いてくれるのが、一番だと思います』(以上記事から引用です)

「自分自身で気付くもの」というのは、野球の世界に限らず、スーツを着て仕事をしている人にも、共通することなんじゃないかなーと。他人から教えられて身に付く部分は、限られています。

|

« やっとNISA口座の開設が完了 | トップページ | 映画「鍵泥棒のメソッド」 »

価値観・共感した話」カテゴリの記事