« 提案型のお仕事 | トップページ | 「女性だけの便利屋」から学べること »

2014年1月17日 (金)

日が経ったら貴重な経験に…

Dsc_25391月4日の新幹線不通で、「新幹線に乗車できず、その後の特急列車の指定席にも座れなかった」件、旅行会社から、片道交通費の1/3以上に相当する金額が戻ってきました。

「ご出発前に必ずお読みください」という文書には、遅延や運休の場合の取り扱いについて詳しく書かれているのに、今まで読もうとしたこともありません。仕事の中では「契約書の条項が大事」と偉そうに言っている人間も、プライベートではそんな感じです。

払い戻しのためには、『駅による証明+乗車券の持ち帰り』が必要でしたが、何となく「あったほうがいいだろう」と考えて、駅で証明してもらっていたのが幸いでした。

あの日は「こんな目に遭うとは、なんて不運なんだ…」と思っていましたが、日が経つと貴重な体験だと思えます。

|

« 提案型のお仕事 | トップページ | 「女性だけの便利屋」から学べること »

司法書士の日常」カテゴリの記事