« 「若い力を伸ばす読売巨人軍の…」 | トップページ | 月末目指して予定が入ります »

2014年1月26日 (日)

違う分野の専門家との相談会

今日は日曜日ですが、事務所主催の相談会でした。

3月までの3か月間は、「不動産に関する専門家相談」というコンセプトで、司法書士・不動産の専門家・住宅ローン専門のFPがペアになって対応します。今日は、2つのブースを、3人が行ったり来たりしていました。

例えば、住宅ローンの返済が難しくなった方への対応でも、司法書士から見れば、「不動産を売却すれば解決、というものではない」となりますが、逆に、不動産業界からは、「法律の専門家のところに行っても、破産させられるだけ」みたいな批判もあるようです。

実際にはそんなことがなくても、対価をいただく部分が違うので、見方の違いが生まれてくるのですが、個人再生が可能なら売却しなくても済むかもしれないし、分野の違う専門家が一緒にお話しを聞かせてもらうことで、バランスの取れたご提案をさせてもらうことができます。

「まずは売却の査定だけでも」というご依頼であっても、私が最初から売却の登記まで関与させてもらっているので、「無理な勧誘をすることはないです」ということも、はっきりとお伝えできます。

|

« 「若い力を伸ばす読売巨人軍の…」 | トップページ | 月末目指して予定が入ります »

司法書士の日常」カテゴリの記事