« 自転車事故にも備えが必要… | トップページ | 応接スペースの蛍光灯取り替え »

2014年1月30日 (木)

知らない世界はたくさんあります

今日明日の予定は、外部で決定待ちのこともあって流動的。

自分たちではなんともできないことなので、私の予定は事務所の司法書士に代わってもらって、急な動きにも対応できるようにしておいて、明日を迎えます。

さて、問題になっているドラマ「明日、ママがいない」、昨日の第3話を見てみました。

批判せずにはおれない立場の人もいるのでしょうけど、あれもダメこれもダメと言い始めると、きれいな話しか、表に出て来なくなります。

「事実は小説より奇なり」という言葉がありますが、どんな分野にでも、人が知らない世界がたくさんあるんだ、ということは、認めておかないといけないです。司法書士が仕事の中で見ていることでも、そんな部分はいろいろとあると思います。

|

« 自転車事故にも備えが必要… | トップページ | 応接スペースの蛍光灯取り替え »

司法書士の日常」カテゴリの記事