« 月末目指して予定が入ります | トップページ | 自転車事故にも備えが必要… »

2014年1月28日 (火)

法務局管轄別の事件数割合

1月末は、司法書士会への業務報告の期限です。

毎年切羽詰まってから集計してもらっていたので、去年は私自身がその都度、手書きで事件簿を記入。自動化したり、パソコンで管理しようとするより、原始的なやり方が正解でした。

感覚的には、一昨年と比べると、不動産登記と商業登記共に事件数は増えたかと思っていましたが、減っていたのは残念…。

管轄別に見てみると、不動産登記は堺支局への申請が53%。
その次は、岸和田と富田林の7%ずつなので、堺支局が圧倒的に多いです。その後は、本局6%、北出張所4%、天王寺出張所3%と続きます。

商業登記は、堺支局が34%。
本局29%、東大阪13%で、残り24%はその他です。

商業登記の堺支局は、大和川から南を全部管轄することになりましたが、早ければその日に。遅くとも次の日には完了になっているので(但し、登記が終わるまでの日数は、時期によって違います)、そのスピードには助かっています。

|

« 月末目指して予定が入ります | トップページ | 自転車事故にも備えが必要… »

司法書士の日常」カテゴリの記事