« 絶好のゴルフ日和でした | トップページ | 業務内容ごとの担当制は »

2013年11月24日 (日)

「とんび」のDVDをレンタル(2)

Dsc_2324先週、1巻2巻を見た「とんび」のDVD。

定期購読しているツタヤディスカスから次の巻が届くのを待てず、店舗で6巻までレンタルして、一気に見てしまいました。

主人公になっている親子の話だけでなく、別の親子の「再会」の話が2つもありました。

連絡が取れなくなっていても、見捨てた形になっていても、親はずっと子のことを気にかけていて、親子はずっと親子なんだという当たり前のことに、心を動かされます。

主人公の親子は、最後のシーンで親が子に、「親なんてそもそも大したことないんだよ。お前はお前の力で育ったんだ」と言います。プライドを置いてそう言えた時に、逆に親の偉大さを感じることができます。

親子の絆、夫婦の絆の深さを感じることができる、いい話でした。

|

« 絶好のゴルフ日和でした | トップページ | 業務内容ごとの担当制は »

読書・映画の話」カテゴリの記事