« 「相手にも都合がある」という認識 | トップページ | 「規則正しい生活をしよう」のルール »

2013年11月19日 (火)

無理矢理でも仮説を立てる

今日は朝から、大阪市内。中津-梅田-心斎橋から、天満橋の本局へと移動。

会社さんの登記関係書類に捺印をもらえた時点で、事務所に連絡。
事務所からオンライン申請。申請番号と受付番号を聞いて、そのまま私が添付書面を法務局に持ち込み。

スマホのメール画面の立ち上がりが遅いのもあって、仕事中の連絡も、ほぼLINEです。

予定がひとつキャンセルになったので、その間に散髪に。
店内はガラガラで、「昨日今日と空いてる…」という話が聞こえました。

『寒い日に散髪すると、余計に寒くなる気がするので、散髪に行こうとする人は少なくなる』

適当で無理やりの仮説ですが、一人一人の行動が積み重なると大きな波、傾向になるので、原因が見えないことでも、何かあるんじゃないか?と考える習慣を持っておくと、自分の事務所を考える時にもどこかで役立ちます。

|

« 「相手にも都合がある」という認識 | トップページ | 「規則正しい生活をしよう」のルール »

司法書士の日常」カテゴリの記事