« 旧住宅金融公庫ゆとり返済 | トップページ | 押し売りされると引きます »

2013年11月27日 (水)

売買代金を受け取られるまで

今日は、不動産の売却を希望されているお客様を、不動産業者さんにご紹介。

相続登記後の売却や自己破産と並行した任意売却で、不動産売却の案件は継続的にあります。引き継ぐ時は、できる限り、初回のご訪問時に同席するようにしています。

不動産を購入する時は「物件」自体が大事ですので、どこに仲介をお願いするかは後の問題になるでしょうけど、売却する時の「どなたにお願いするか」は大きな問題です。

不安なお気持ちでおられることは間違いない中、「吉田が信頼できると言っているから、信頼して大丈夫」と思っていただけるように、まずは私は、司法書士の本業をきちんとさせてもらうことを心掛けます。

そして、売却が決まり、売買代金の決済をする時は、少なくとも売主さん側の司法書士として取引に参加させてもらい、売買代金を受け取られるところまで見届けています。

|

« 旧住宅金融公庫ゆとり返済 | トップページ | 押し売りされると引きます »

司法書士の日常」カテゴリの記事