« 住所の履歴が出なくなった? | トップページ | 『中年の秋』-睡眠にも投資 »

2013年11月 1日 (金)

「登記」のない相続手続き

今日は、不動産の相続登記がない「相続」のお仕事が完了しました。

相続登記のない相続は、例えば預貯金の解約手続きのお手伝いであったり、行政書士として、遺産分割協議書作成のお仕事もあります。

今回は、事前に戸籍謄本も集めておられましたので、最初は私の方が、「ご依頼いただいていいのかな(費用を払っていただくメリットがあるのかな)」という思いでおりましたが、兄弟姉妹の相続のため、戸籍のチェックと相続関係説明図の作成だけでも大変な作業となりました。

結果的に、お客様にも喜んでもらえたようで、よかったです。

「相続登記があるから司法書士に」というのは、逆に、お仕事を受ける事務所側からの感覚。

登記がなくてもお客様にとっては「相続」ですし、相続の手続きというのは、手間とストレスのかかる作業なので、もっともっとお手伝いできる方法を考えていきたいと思います。

|

« 住所の履歴が出なくなった? | トップページ | 『中年の秋』-睡眠にも投資 »

司法書士の日常」カテゴリの記事