« 人に「注意」を伝える方法 | トップページ | 台風は過ぎたけど »

2013年9月15日 (日)

NHK「ドキュメント72時間」

最近、NHKで金曜日夜に放送されている「ドキュメント72時間」という番組を毎週見ています。

ある場所での72時間の動きから、何が見えてくるのか。
毎回テーマを変えて、そこにいる『人』の姿を追った番組です。

今週は「大阪・西成 貸しロッカーブルース」。
貸金庫でもトランクルームでもない、月極めの小さなロッカーに預けられているモノが、その人の大事な全てである、といった現実を見ると、考えさせられるものがありました。

その前は「健康ランドの“幸福論”」。

一番良かったのは、「夜間救急 果てしなき戦い」。
個人で救急病院を経営しながら、収入はわずかなので他の病院にアルバイトにも出ている、という現実。困難な患者さんに、苦笑いをしながらも対応する先生の人柄や姿勢にも惹かれました。

|

« 人に「注意」を伝える方法 | トップページ | 台風は過ぎたけど »

価値観・共感した話」カテゴリの記事