« 住居表示と地番の違いの認識 | トップページ | 今後のための準備… »

2013年9月 3日 (火)

『ノンバンク「個人向け」復調』

昨日の日経夕刊に、『ノンバンク「個人向け」復調』の記事がありました。

「個人消費の持ち直しを映し、ノンバンクの個人ローンが回復してきた。クレジットカード各社ではカード利用の伸びに合わせ、キャッシングが増えている」
「規制強化で低迷していた消費者金融も、2013年度の融資残高は8年ぶりにプラスとなる見通しだ」(以上記事から抜粋)とのこと。

消費者金融は、アコム・プロミス・アイフルの3社で計算されています。

「収入が減って、その穴埋めのためにカードで補う」のは、多重債務に陥る分かりやすいきっかけと考えられていたと思いますが、

「景気が良くなると、カードでのショッピングが増える。キャッシングの利用が増える」というのが、マクロで見た時の現実のようです。

|

« 住居表示と地番の違いの認識 | トップページ | 今後のための準備… »

世の中の話」カテゴリの記事