« コピー機の再リース | トップページ | セミナーと個別相談 »

2013年8月21日 (水)

自己破産申立件数の変化

今週は、自己破産の申立が2件。

これで、「取引履歴が出ないと債務整理の方針が決まらない」案件を除いて、申立準備中の自己破産・個人再生事件がなくなりました。

去年の11月12月あたりは、たくさん抱えて大変なことになっていましたが、1つずつ進めているうちにいつの間にか、です。

6月7日に、「5年前と比べると、裁判所での個人再生の申立件数が1/3程度になっている」と書いていましたが、自己破産は?と見てみると、

今月申し立てた分で、事件番号が770番台(堺支部)。
平成20年の同時期、8月の申立分で、1380番台(堺支部)でした。

なので、今の時点の事件番号から見ると、堺支部の自己破産事件は、5年前に比べると「半分近くに減っている」と言えるようです。

|

« コピー機の再リース | トップページ | セミナーと個別相談 »

司法書士の日常」カテゴリの記事