« PLの花火 | トップページ | 花火に感じる魅力 »

2013年8月 2日 (金)

事例の積み重ねが力になる

Dsc_1923本の宣伝ではないですが、新日本法規の「登記申請マニュアル」。

タイトルは「マニュアル」でも、「ちょっと珍しい事例だな」に出会うと、とりあえず開けてみるようにしている本です。

専門書を仕入れるのにも難しいのは、どれも似たような範囲でしか書かれていない。
何冊かあっても、司法書士にとって、本当に知りたいことまでは書かれていない、ことがあることです。

かといって、「この本に書いてあります」と法務局に言っても、「それは著者の私見でしょ」と切られることがあるので、著者としても下手なことは書けない、部分があるのでしょうけど、

イレギュラーな事例の積み重ねが、その人や事務所の力として蓄積されていくもの、だと思っています。

|

« PLの花火 | トップページ | 花火に感じる魅力 »

司法書士の日常」カテゴリの記事