« 見ている方向により着地点は違う | トップページ | 自信があれば同業者の批判はしない »

2013年7月10日 (水)

他人にやってもらうことは難しい

事務所の中でもそうですが、「自分が考えていることを代わりにやってもらう」というのは、自分でやるよりも難しいことがあります。

同じ空間に身を置いていてもそうなのですから、依頼者の方にお願い事をする時は、もっと慎重になって意図を伝えないと、なかなか伝わらないことになりますね。

例えば、本人訴訟の支援であったり、相続に必要な戸籍謄本の集め方であったり、会社設立までの手順であったり、

我々にとっては日常のことも、依頼者の方にとっては初めてのことも多いでしょうから、そんな中で、同じ方向を向いて進んでもらえること、スムーズにやってもらえるよう準備することも、司法書士の力量の一部分だと思っています。

|

« 見ている方向により着地点は違う | トップページ | 自信があれば同業者の批判はしない »

価値観・共感した話」カテゴリの記事