« 取扱事例の一覧公開しています | トップページ | エスカレーターを歩くこと »

2013年7月 2日 (火)

役員の任期管理をしています

株式会社の役員の任期を、「10年」にできるようになったのが平成18年。
任期が満了する前に伸長していると、選任されたのが平成18年以前の場合もあります。

お客さんの登記簿謄本を見ていると、選任されてから「もうちょっとで10年になるな・・・」と思う機会も増えてきました。

そこで、会社さんのファイルを全部引っ張り出して、整理することに。

古いファイルを見ていると、「設立後1年が経過しましたので・・・」と、改選時期を案内している手紙も出てきました。

今から考えると違和感がありますが、当時の商法では「最初の取締役の任期は1年を超えることができない」となっていました。司法書士側からすると、会社を設立した後の1年後。コンタクトを取るのに、ちょうどいいタイミングだったでしょうね。

|

« 取扱事例の一覧公開しています | トップページ | エスカレーターを歩くこと »

司法書士の日常」カテゴリの記事