« サービスの提供は目には見えないだけ | トップページ | 司法書士としての厚みを増やしていく »

2013年6月 9日 (日)

『成功者3000人の言葉』

Dsc_1785「成功者3000人の言葉」(上阪徹著)

フリーライターである著者が、3000人以上の人を取材した結果、社会的に成功している人の多くが似たようなことを言っていた、とのこと。その共通する考え方と、著者の見解をまとめられた本です。

『そもそも世の中は理不尽で不平等である』
『「すべての人に正しい」選択などない』

から始まったので、一気に引き込まれて読みました。
分かりやすくて、共感できる話がたくさんでした。

成功者の言葉は、後付けの部分もあるでしょうし、本当のことを語られているとは限りませんが、時代が変わっても、本当に正しいことは変わらないし、共通する思考や行動があるのは間違いないこと、と思っています。

|

« サービスの提供は目には見えないだけ | トップページ | 司法書士としての厚みを増やしていく »

読書・映画の話」カテゴリの記事