« 書類の量を減らすには意識付けが必要 | トップページ | サービスの提供は目には見えないだけ »

2013年6月 7日 (金)

個人再生申立件数の変化

今日は、裁判所に個人再生の申立、法務局に相続登記の申請、公証役場で定款の認証、自己破産申立のための打ち合わせ等。

堺支部での個人再生の受付番号(再イ)は、50番台。
ふと気になって、過去の記録を見返してみたところ、平成20年の同時期に申し立てした案件は160番台でした。

裁判所での個人再生申し立て件数は、3分の1くらいに減っているんですね・・・。

これから、住宅ローンを支払いが厳しくなる方が増える。
円滑化法案が切れたら、もっと増える・・・と言われつつ、どうなるのか。

株価は急降下中ですが、アベノミクスによって、変動金利の利率がどう動くのか。
都市銀行が「3年固定の利率を0.6%に引き下げる」というニュースも流れていますし、住宅ローンへの影響を気にかけておきたいところです。

|

« 書類の量を減らすには意識付けが必要 | トップページ | サービスの提供は目には見えないだけ »

司法書士の日常」カテゴリの記事