« 質問意図の読み取りが必要 | トップページ | 株主総会出席に対するお土産 »

2013年6月25日 (火)

事務所の業務マニュアルを作る側

訴訟の準備書面を作っていて、独立した司法書士スタッフが同じ論点をまとめてくれていたことを思い出し、「事務所マニュアル」のフォルダを開けました。

すると、他にも文書が増えていることに気付きます。

「頭の中にあることを、整理して書き出す」
「調べたことを、整理してまとめる」

作業は、自分のためでもありますが、結果として、後々、後輩や事務所の財産にもなります。

「ひとつの案件を経験した時に、次のための記録を残す」

ことも、その時その時は面倒でも、事務所にとっては貴重な行動です。

作られたマニュアルを「使う側」ではなくて、ぜひ「作っていく側」で仕事をしてもらいたいと思います。

|

« 質問意図の読み取りが必要 | トップページ | 株主総会出席に対するお土産 »

司法書士の日常」カテゴリの記事