« 『成功者3000人の言葉』 | トップページ | 許してもらえた時の気持ち »

2013年6月10日 (月)

司法書士としての厚みを増やしていく

司法書士の業務の中から教えてもらえること、いろいろとあります。

直接、依頼者の方から言葉で教えてもらえることもあれば、結果的に、何らかの学びを得られることも。

基本的に、「法律を通して見えている範囲は狭いもの」、また、「本を読む勉強ではなかなか身に付かないもの」と思っていますので、吸収させてもらえることは何でも、という姿勢でいますし、

直接見ることができないことも、「あの後こうなった」といった報告をもらえると、事務所の事例の蓄積にもなって、また今後の依頼者の方に生かすことができます。

全てのことを自分が「体験」できていればいいですが、実際にはそんなわけにはいかないので、いろんなことを見聞きしながら、司法書士としての厚みを増やしていきます。

|

« 『成功者3000人の言葉』 | トップページ | 許してもらえた時の気持ち »

司法書士という仕事」カテゴリの記事