« LINEをとりあえず使ってみる | トップページ | 個人再生申立件数の変化 »

2013年6月 6日 (木)

書類の量を減らすには意識付けが必要

今日も「1/2分割でいいから!」と念を押して、コピーを取ってもらってましたが、書類の量がどんどん増えてる気がします。

登記申請のオンライン化も、書類を減らす方向には進まず…。
法務局でも、オンライン申請に伴って申請者側が提出した書類に、また別の書類を打ち出して処理されているのが現実です。

自己破産や個人再生の申立準備中・申立中の案件については、書類がファイルに挟まりきれず、いつからかボックスで保管されることに。

せっかく、PDFファイルをメール添付でやり取りする機会も多くなっているのに、「とりあえずプリントアウト」みたいな感覚も、良くないんでしょう。

プリントアウトしなくていい書類は、画面で確認するだけ。
等倍で出す必要がない書類は、2枚を1枚に出力したり、4枚を1枚に出力したりする等、「書類の量を減らす」ための意識付けの徹底が必要になりそうです。

|

« LINEをとりあえず使ってみる | トップページ | 個人再生申立件数の変化 »

司法書士の日常」カテゴリの記事