« 歯医者の定期検診のお知らせから | トップページ | ネットに接続できなくなると »

2013年6月18日 (火)

金融投資のリスクとリターン

日経新聞の夕刊に「ノーリスク・ハイリターン」という言葉が出ていたので、何となく検索してみると、本田直之さんの本『レバレッジ時間術』がヒットしました。

「とりあえず注文」とアマゾンで操作していると、「過去に注文しました」という親切なお知らせ。ありがたいシステムです。

しかし、金融商品の中では、プラスの振れ幅が大きければ、その分マイナスの振れ幅も大きくなるもの、と理解しています。だから、リターンは大きいのに、マイナスになるリスクがないものはない、と思っておくほうがいいです。

と言いつつ、私も痛い目にあったことがあります。

「一定のルールを守れば」と教えてもらったことなのに、欲が大きくなって、ルールを破ってしまったことが原因でした。人には欲があります。お金のことを考えるときは、「欲」の存在を踏まえて物事考えましょう。

|

« 歯医者の定期検診のお知らせから | トップページ | ネットに接続できなくなると »

価値観・共感した話」カテゴリの記事