« トップが背負っている責任 | トップページ | 南紀白浜の海3つの景色 »

2013年6月15日 (土)

「小さな達成感、大きな夢」

Dsc_1804「小さな達成感、大きな夢」(弁護士木山泰嗣著)

学生時代のこと、司法試験の受験勉強時代のこと、法律事務所への就職活動のこと、マンガ家になりたかったこと、弁護士として本を出版することへの思い。

そしてまた話は、大学時代のこと、試験勉強時代のこと、マンガの話に戻ります。

話がバラバラになってもおかしくないのに、今の著者の立場をイメージして読んでいると、全てがつながってきます。

事務所が専門で取り扱っている分野で極めようとされている姿、「人がやっていないことをやってみる」という価値観、お父様から「1番を目指しなさい」と言われ続けていたという話なども含めて、共感できる話がたくさん。

今まで自分が生きてきた姿から、人に何かを伝えられること。
結果的に、「自分もこんな生き方をしてみたいなぁ」と、他人に思ってもらえることができる人生は、素晴らしいと思います。

|

« トップが背負っている責任 | トップページ | 南紀白浜の海3つの景色 »

読書・映画の話」カテゴリの記事