« 中が見えないのは不安 | トップページ | 歳をとるほどやわらかく »

2013年5月 9日 (木)

大きな波と小さな波

5月1日にも書いていますが、引き続き、ご紹介や、継続的にご依頼いただいている会社さんからのお仕事が続いています。

しかし、お仕事の内容がかぶっていない、のも特徴的。

その分大変な部分もありますが、こんな時こそ、司法書士の職人としての力を発揮できるもの、です。

お仕事が重なる時もあれば、ピタッと止まることもあります。

境目がどこにあったのか。
何か原因があるのか?と考えたりすることもありますが、結局のところ「こうすれば仕事が増える」といった単純な答えがあるものではなくて、

大きな波、小さな波の中で、自分が何をやっているのか、いつも試されているのだと思います。

|

« 中が見えないのは不安 | トップページ | 歳をとるほどやわらかく »

司法書士の日常」カテゴリの記事