« 他の事務所さんを拝見できる機会 | トップページ | 本の出版のお誘い »

2013年5月15日 (水)

身近な人からの影響は大きい

昨日の日経夕刊に、「十津川警部生みの親、デビュー50年」「西村京太郎 衰えぬ筆力」の記事。西村京太郎の「著作は500冊を超えている…」というのは驚きです。

たまたま友人も同じことを書いていましたが、私は中学の頃に、西村京太郎の本をほぼ全冊読んでいました。

友達との貸し借りもありましたし、図書館、古本屋も含めていろんな本屋を歩いて、読んでいない本を見付けると、無条件で買っていました。

引越しのタイミングだったか、処分していて当時の本は残っていませんが、今読んだら何を感じるのか。久しぶりに読んでみたくなりました。

いつの年代でも、身近に付き合える人からの影響は大きいです。

|

« 他の事務所さんを拝見できる機会 | トップページ | 本の出版のお誘い »

読書・映画の話」カテゴリの記事

急成長できなくても大きくなれなくてもいい(2021.02.21)
ドラマ「知ってるワイフ」(韓国版)(2021.02.07)
ドラマ「知ってるワイフ」(2021.01.31)
「新型コロナからいのちを守れ!」(西浦博著)(2021.01.09)
『鍵泥棒のメソッド』と『半沢直樹』(2020.09.20)