« 連休明けの一日 | トップページ | 大きな波と小さな波 »

2013年5月 8日 (水)

中が見えないのは不安

今日は法テラスの相談担当。

相談室の扉の外から「恐いなぁ…」とつぶやかれたお声が聞こえましたが、中でお話しを始めた後は、きっと恐い思いはなされなかったと思います。

私も先日、大きな病院に行って、不安な思いを経験しました。

特に、最初に診察室に入るまでの時間…。

まず、医師がどんな人か分からない。
それと、自分の症状が軽いのか、重いのか、何を言われるのか、どんな診断をされるかが分からない。

そんなシーンとかぶるのですから、自分が病気をした経験も、司法書士の仕事のどこかで生かせます。

|

« 連休明けの一日 | トップページ | 大きな波と小さな波 »

司法書士の日常」カテゴリの記事