« 時が経って分かること | トップページ | 店の看板より誰がやっているかが重要 »

2013年4月 1日 (月)

時計を見ずにゆっくりと

午後からは暖かくなりましたが、朝と夜はひんやりして、どうもスッキリとしない天気が続いていますね。

桜の近くを歩く度に「写真を…」と思うのですが、天気が良くないと、せっかくの美しさも伝わらない気がします。

さて、今日は新規相談1件。
前後の予定もなかったので時計を見ることもなく、ゆっくりとお話しをすることができました。

いつもこんな感じでお聞きできればいいのですが、予定が詰まっていると難しいですし、相談料は「30分2,100円ですね」「30分でお願いします」と念押しされたりすると、ついつい駆け足になって、話を詰め込もうとしてしまいます。

私がお話する前に、まずはお聞きしないといけないはずなので、時間で区切ることは望んでいることではないのですが、対価をいただく以上難しいところです。

|

« 時が経って分かること | トップページ | 店の看板より誰がやっているかが重要 »

司法書士の日常」カテゴリの記事