« 店の看板より誰がやっているかが重要 | トップページ | 最後の仕上げに向けて »

2013年4月 3日 (水)

お付き合いのきっかけ

今日は、今後のお付き合いの中で、いいお話をいただきました。

勧誘の電話は、数えきれないくらいかかってきます。
「SEO対策を…」とか、明らかに宣伝だと分かる電話はいいのですが、「相続のお客様を紹介させて欲しい…」とか。

紛らわしい電話も、私につながずに断ってもらうようにしていますが、警戒心を持って対応していると、私自身が望む出会いを求めて下さっている方には、失礼ですね。

そのあたりの事情も、正直にお話しさせてもらいました。

「紹介料はお渡しできません」ということも、わざわざ言いたくないですが、聞かれると言わなきゃいけないこともあります。紹介料目的で繋がるお付き合いであれば、最初からないほうが気が楽です。

もっとも、後で振り返った時に、金銭的なメリットを求めて近付いてこられていたんだなーと気付くこともあります。

|

« 店の看板より誰がやっているかが重要 | トップページ | 最後の仕上げに向けて »

司法書士の日常」カテゴリの記事