« お客さんが笑顔になると | トップページ | 天気にも恵まれて… »

2013年4月28日 (日)

他士業も本質は変わらない

Dsc_1670「新しい税理士事務所のつくり方」(井上達也著)

本棚を見ていて、ふと目に入った本。
なんでこんな本があるの?と自分でも思いますが、平成20年に出た本ですから、結構忙しい時期に読んでいたようです。

しかし、中をめくってみると、職員との問題、「頭の良い人」の定義であるとか、ホームページの重要性とか、機械的な広告は逆効果であるとか、

振り返って考えてみても、正しいこと書かれてるなぁ…と感じる部分がたくさんあります。

司法書士と税理士は、専門として取り扱っていることは違いますが、事務所の運営の中で大事になることは変わらないんだ、ということも分かります。

|

« お客さんが笑顔になると | トップページ | 天気にも恵まれて… »

事務所経営論」カテゴリの記事