« 声のトーンと話し方 | トップページ | 手間の積み重ねから »

2013年4月11日 (木)

無事に石が出てきました

Dsc_16393月12日に救急外来に駆け込んでから、ちょうど1か月。今朝、身体の中にあった結石が出てきました。

写真は、米粒(右側)と並べてみたもの。
横幅は5ミリないですが、長さは1センチ近くもありました。

昨日あたりから、おしっこをする度に、「出よう出よう」としているのがわかり、その度に激痛と戦っていたのですが、出る時がまた痛かったのと、「こんなものが身体の中から・・・」という精神的なショックも大きかったです。

でも、エコーで診てもらったところ、問題だった腎臓の腫れも引いてるとのことで安心。次の診察の予定もなしです。

痛い思いと、不自由・不安を抱えて過ごしましたが、その分、仕事を抜けて、休ませてもらう時間も作れました。大きな病院で医療サービスを受けて、感じることもありました。

船井幸雄さんが言われるところの「全ての出来事は必然・必要」という考え方からすると、今回の病気も、何か意味があることなんだろう・・・と受け止めています。

|

« 声のトーンと話し方 | トップページ | 手間の積み重ねから »

司法書士の日常」カテゴリの記事