« 研修も司法書士の仕事に生かしてこそ | トップページ | お客さんのほうを向いて仕事をする »

2013年4月16日 (火)

建築中の堺の合同庁舎

Dsc_1650今日は、外を歩くと汗ばむ陽気…。

私は朝から不動産売買の立ち合いに。
同じ時刻に入っていた裁判には、事務所の司法書士に出てもらい、もう一人は事務所で事務仕事。

私が事務所に居てもいいし、誰がどこに動いてもいいようにしておけると、事務所のスケジュールに余裕が持てて、随分と気持ちが楽です。

堺東に行くと、裁判所の間にあった囲いが外れていて、「堺地方合同庁舎」の文字が見えました。

石の使い方を見ても凝ってるなぁ…と感じましたし、新しい法務局の建物は、豪華になりそうな感じです。

|

« 研修も司法書士の仕事に生かしてこそ | トップページ | お客さんのほうを向いて仕事をする »

司法書士の日常」カテゴリの記事