« 救急外来に救われる | トップページ | 件名とファイルのタイトル »

2013年3月13日 (水)

ハングリーな思考回路

最近、複数の場所で「ハングリー」という言葉をお聞きしました。

ハングリーと言うと、例えばボクサーなんかが、食べる物も食べれず、必死になって生きているようなイメージもありますが、

実際には、金銭的に困っていなくても、現状に満足せずにもっと上を目指そうとするとか、傍から見たら、「そこまでやらなくていいのに」と思うことまでやるとか、

どんな職業でも、持てる精神なんじゃないかと思います。

人の力がどこから出てくるのか。

社会の役に立ちたいとか、家族のためであるとか、いろんな要素があると思いますが、「この世界で生きていきたい」という気持ちの強さは、常に問われている気がします。

|

« 救急外来に救われる | トップページ | 件名とファイルのタイトル »

価値観・共感した話」カテゴリの記事

自分のやりたいことをやりたいように(2021.04.03)
経営のセンスが伝わるベッドカバー(2021.03.28)
体調管理もプロの仕事のひとつ(2021.03.21)
「成功者に共通することは・・・」(2021.03.20)
誰にもできることをやり続ける(2021.02.27)