« 日経新聞にイチローの言葉 | トップページ | 最近は車の運転も荒いか… »

2013年2月14日 (木)

自分が戻れる場所を作っておく

事務所の司法書士と、「今でも受験時代の資料を手元に置いている」といった話をしていました。

私の場合、民法は自作のノート。
不動産登記は日本司法学院の基本書(改正後に買い直した分と両方あり)。
商業登記はLECのテキスト…。不動産と商業は、書式の問題集も置いています。

法律が変わって、使えなくなっている部分もありますし、当然「受験時代の本があれば司法書士の仕事ができる」わけじゃないですが、「あれ、これはどうだったかな?」という時に、自分が「戻れる場所」を作っておくことは必要です。

「司法書士試験に合格して、実務に出てからのほうが大変」と言うのも簡単ですが、仕事の中で生かせる知識。特に登記については、司法書士の受験勉強の中で身に付けておける部分は、意外と大きいように思います。

|

« 日経新聞にイチローの言葉 | トップページ | 最近は車の運転も荒いか… »

受験勉強の話」カテゴリの記事