« 求められていることは何かを考える | トップページ | 「一番外側にある中身」 »

2013年2月 5日 (火)

多くの人が同じ方向に進む時に

11月半ばまで8,000円台だった日経平均は、3ヶ月経たないうちに、11,000円を超えるところまできました。

証券会社の口座開設数が倍になっているとか、投資信託は資金流入超になっているとか、新聞とかニュースで景気がいいような話が出ていますが、

ここまで急激に上がった後に資金を入れ込むのは、私には恐くてできません。

といっても、実際にはまだ上がるのかもしれませんが、

「みんなが買わない時に買って、みんなが買っている時に売る」ことは、言葉で言うのは簡単でも、なかなかできないこと。

しかし、株の動きに限らず、多くの人が同じ方向に進んでいる時に、「ちょっと待てよ」と考えてみることは、意味のあることだと思っています。

|

« 求められていることは何かを考える | トップページ | 「一番外側にある中身」 »

世の中の話」カテゴリの記事