« 『サービスが先、利益は後』 | トップページ | 文章書きに行き詰る »

2013年1月24日 (木)

ひとつひとつじっくりと

昨日の続きにもなりますが、手を動かすことに精一杯になると、ひとつひとつのお仕事に対し、じっくりと、いろんな角度から考えながら取り組む、ことがしづらくなります。

結果として、個々の依頼者のニーズにお応えができなくなる。
そういう問題も生じます。

私の事務所の方向性として、望むところではないです。

依頼される業務の内容は同じであっても、求めておられること、考えておられることは、それぞれの依頼者によって違う部分があるはず。

そういう部分まで汲み取って、お仕事をさせていただかないといけない、と、ある出来事の反省を元に、改めて感じています。

|

« 『サービスが先、利益は後』 | トップページ | 文章書きに行き詰る »

事務所経営論」カテゴリの記事