« 「あゆみ通信」第2号完成 | トップページ | 昔話に価値がないかもしけないけど »

2013年1月27日 (日)

「99%の新人が3ヶ月で…」

Dsc_1381「99%の新人が3ヵ月で知性と気配りを身につける 銀座の教え」(日髙利美著)。

26歳で銀座のクラブのオーナーとなった著者が、自らが若い時にしてきた失敗と、どういった経験を経て「気付く人」になったか。

経営者として、若い従業員・お客さんと接する中で気付いたこと、仕事をするために必要な姿勢などを、具体的なエピソードを元にまとめられています。

気付く人・気付けない人がいるとしても、「3ヵ月で知性と気配りを身につける」ためには、本人の問題より、「上の立場にいる人次第」というのが、本書の趣旨のように感じます。

あと、自分がお客として経験したサービスのことも書かれていますが、

私も、自分自身がお客としてサービスを受けて、そこから何かを感じ取っていくこと。
良いと思ったことは取り入れるし、ダメだと思ったことはやらないようにしよう、という意識は、プライベートの中でも自然と働いています。

|

« 「あゆみ通信」第2号完成 | トップページ | 昔話に価値がないかもしけないけど »

読書・映画の話」カテゴリの記事

急成長できなくても大きくなれなくてもいい(2021.02.21)
ドラマ「知ってるワイフ」(韓国版)(2021.02.07)
ドラマ「知ってるワイフ」(2021.01.31)
「新型コロナからいのちを守れ!」(西浦博著)(2021.01.09)
『鍵泥棒のメソッド』と『半沢直樹』(2020.09.20)