« 共有できる情報は財産 | トップページ | 「あん」にたどり着くまで »

2013年1月12日 (土)

まずどこでもやれることをやる

先日泊った宿から、サンキューレターが届きました。
今回の宿は、何となく届くんじゃないかと思っていました。

・ブログを毎日更新されている。
・ホームページに、従業員の方を顔写真付きで公開されている。
・口コミに対する返事も署名付きである、等
訪問前にも、誠実に仕事をされているイメージが伝わっていましたが、

チェックインの際、担当の方から名刺を渡されたり、部屋には、清掃担当の方の顔写真付きのメッセージが置かれていたり、

顔写真や個人名を表に出して仕事をしてもらうことで、結果的に、お客の満足につながる仕組みを作られているのだろうなぁ…と感じていました。

もっとも、表から見えるのは「ほんの一部分」なのだと思いますが、いずれも、「やろうとしたら、どこでもやれること」。でも、「他所ではなかなかやらないこと」です。

「どこもできないこと」よりも、まず「どこでもやれること」を大事にしないといけないんだ、ということを、改めて感じました。

|

« 共有できる情報は財産 | トップページ | 「あん」にたどり着くまで »

事務所経営論」カテゴリの記事